13-189号 ピッカピカ

IMG_2680おはようございます。

北日本では灯台が倒壊するなど天候が大荒れの様ですが、その他の被害が広がらないことを祈ります。

さて、茨木西高校では廊下や教室がワックス掛けされてピカピカになりました。新たな気持ちで新年が迎えられそうです。

この一年お世話になった人・モノ・空間・・・、に感謝して、笑顔で新しい年を迎えられますように、心を正したいものです。

13-188号 北摂セブンズ

昨日12月25日(月)、大阪学院高校で、北摂地区中学生高校生交流大会『北摂セブンズ』が開催されました。

セブンズというのは、ラグビーの7人制のゲームで、一般的な15人制ラグビーより、スピードとハンドリングスキルや判断力が要求される、ハードですが楽しいゲームです。(オリンピックの正式種目ですよ!)

我が茨西ラグビー部も、合同チームとして参加し、初戦こそリズムに乗れず惜敗しましたが、私学相手に2勝し、リーグ2位となりました。

IMG_2674その後、参加した中学生に向けて、茨木西を含む公立高校15校、私立高校8校、計23校の生徒が、各校の取組みの発信をしていました。

下の写真が100名を超える中学生、その下が茨西の代表の挨拶です。

IMG_2678IMG_2679

因みに、茨木西のラグビー部顧問の O先生は、今年の大阪高校選抜の監督で、愛媛国体で大阪を全国優勝に導いた凄い先生です。

経験者だけでなく、興味がある中学生がいましたら、是非、茨木西へ来てね!

 

13-187号 2学期終業式

12月22日、2学期終業式がありました。

式辞や諸注意の後、クラブ表彰があり陸上部と家庭科部の表彰を行いました。その他の生徒も部活や文化祭・修学旅行など行事等、本当に良く頑張りました。努力は必ず君たちの力として身についているはずです。

下に、式辞の一部を紹介します。

おはようございます。今年も今日を合わせて10日で終わろうとしています。この一年、君たちにとってどんな一年でしたか? 小学校や中学校で頑張っていた自分、一年前の自分に胸を張って「成長したよ」って言えますか?

 昨日、各学年の2学期成績会議がもたれました。茨木西高校では、平均点50点以下の生徒を成績不審者といいますが、( 中 略 ) 自分以外にもそんなにいてるやと、安穏としている場合ではありません。毎年、このうちの約1割の生徒が卒業や進級できず、3月末、校長室でつらい申し渡しをしなければなりません。

昨年の3学期終業式「話をきちんと聞けないとだめだよ。」、今年の1学期始業式でも、「茨西生がちゃんと話を聞ければ、すごく変われるのになぁ。」そんな話をしていたのに、私や先生方、そして保護者のお話を聞き流していませんか?( 中 略 )

 昨年、世界的バイオリニストのマキシム・ヴェンゲーロフ氏が来日した際、あるピアニスト志望の高校3年生の問いに対して、氏は「今から5年間、1万時間練習するつもりで頑張れば遅くはないよ。」と答えました。1日も休まず毎日5時間半の練習となります。この言葉を聞いて、どう思いますか? 「そんなん絶対無理や」と諦めますか・・・? ちなみに、この生徒は「励ましてもらいました。」と答えています。

 一年の計は元旦にありといいます。是非、断固たる決意で志を立ててください。決意し行動することができれば、夢は必ず叶います。

 

13-186号 台湾高校生との交流

おはようございます。

先日、台湾の台中市にあります、西苑高級中学校(台湾では高校を高級中学校といいます)との交流がありました。

茨木西の1年生がホスト役となりました。司会進行や挨拶、全てが英語で行われました。(緊張の面持ち?)

DSC00537お互いの挨拶の交歓の後は、西苑の生徒は歌とダンス(恋ダンスでした。)の披露、西高から音楽選択者による合唱の披露が行われました。

DSC00562DSC00573歓迎会後は、昼食会、さすが同年代の交流です。あっと言う間に打ち解けていました。その後は、部活体験などで西高を堪能していただいたのではないでしょうか?

DSC00608

DSC00648DSC00626

今年、11月2年生が台湾を修学旅行で訪問しました。

この1年生はこうしてホスト役を務めることとにより、どうすれば日本を理解してもらえるのか?どうすれば楽しんでもらえるのか?を考えたはずです。そして、そのことが来年ゲストとして台湾を訪問する際に、そのまま自分に帰ってきます。

この体験を大切にして、グローバルな交流の幅が広げてくださいね。