ソフトボール部 片隅で練習

 今日は午後から降ったにわか雨で、傘のない生徒は下校できずに足止めを食らっていた。そんな中、新入部員を迎えて活気づくソフトボール部は、グラウンドの片隅で練習に励んでいた。


 第17回大阪高等学校ソフトボール春季大会では府で3位となり、6月のインターハイ予選でも上位が期待されている。

 みんなでソフトボール部を応援しよう。

イバニシのツツジ

 サクラの季節は完全に終わったが、最近、校内で華やいだ雰囲気を見せているのが「ツツジ」である。池のある中庭などで咲いているが、おそらく満開は10連休中だろう。

 ツツジは全国各地、山でも街でも見ることが出来る樹木の花だ。街では、サクラの散るころから街路樹や公園の植え込みなどで咲き始める。山のツツジは、早いものは4月中旬頃から咲き始めるが、標高の高い場所で咲くものは6月に見頃を迎えるものもあり、長い期間楽しめる花でもある。

 また花の色についても様々で、一般的なピンクのほか、赤色、アカヤシオなどの赤紫の花、シロヤシオのように真っ白の花、オレンジ色のレンゲツツジなど、バラエティに富んでいる。(ヤマケイオンラインより)

 正門から入った坂の途中のツツジはまだまだつぼみだ。同じイバニシ校内でも、場所によって咲き具合が異なるのが興味深い。

 生徒の皆さんも、一度はツツジの前で足を止めて美しい花を楽しんでほしい。

 

イバニシ桜三昧 4月6日

 本日土曜日は快晴。この分だと4月8日の始業式&入学式あたりが満開かもしれない。天気予報によれば晴れ。入学生の皆さんは入学式の前後に時間的な余裕があれば、正門付近で桜をバックに記念撮影をしてほしいです。

男女バドミントン部の協力を得て広角レンズで撮影。

イバニシ桜三昧 4月4日

 今日は4月8日に入学を控える合格者の登校日。保健の検診や体操服の引換などがあった。中には中学校からひとりで入学して不安な生徒もいると思うが、おそらく1週間ほどであたらしい環境にも慣れるはず。朝、教室に入ったときに近くの生徒に「おはよう」と挨拶をするだけでいいのでは。誰かが必ず「おはよう」と返してくるはず。その挨拶をきっかけに会話が始まる。

 今日のイバニシの桜。満開というにはまだまだといった感じか。もしかしたら4月8日の始業式&入学式あたりが満開かもしれない。

 徒歩で通学する生徒は左に進むが、自転車で通学する生徒の中には右に曲がって北門から学校に入る人もいる。このルートを選ぶと北門近くの見事な桜を楽しむことができる。どちらが近いのか分からないが、階段のレールを使って自転車を押し上げることはしなくていいのはメリットかな。

 本校グラウンドの周囲を囲むネット際に見事な桜の木が数本。花吹雪のころ、その奥にあるテニスコートは桜色に覆われる。

第2回NoベジNoライフセミナー

時 :10月20日(木)12:30~13:40

講師:大阪府茨木保健所 管理栄養士の先生

内容:①食生活改善プランの実行状況を確認し、自己評価

②グループで深める

③食生活改善プランを見直す

結果:食生活の目標を定め、3か月間実際にチャレンジしました。記録も毎日つけなければなりません。

継続して取り組むことは、たやすいことではありません。しかし、意識と志の高い茨西の生徒は、

最後まで頑張って取り組みました。「いろいろと勉強になった。これからも継続したい。」など前向きな意見を述べていました。

%ef%bc%92%e5%9b%9eno%e3%83%99%e3%82%b8%e2%91%a0%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9eno%e3%83%99%e3%82%b8%e2%91%a1%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%ef%bd%8e%ef%bd%8f%e3%83%99%e3%82%b8%e2%91%a2%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%9b%9e%ef%bd%8e%ef%bd%8f%e3%83%99%e3%82%b8%e2%91%a3jpg

 

 

2014宇宙の旅

10月10日(金)に、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の環境試験技術センター開発員の各務 裕佳子 様をお招きして、2、3年生の理経選択者および1年生や理経選択者以外の希望する生徒や保護者、教職員を対象に宇宙にまつわる様々なお話をして頂きました。

 映画にもなった「宇宙兄弟」のワンシーンである訓練ベースで、映画のようなことが実際に行われているのかなどの質問や各務開発員の夢は、自分が携わった人工衛星を打ち上げる事であるというお話もありました。日本人宇宙飛行士が多く誕生している現在、宇宙への夢の扉を開く生徒がひとりでも多く育ってくれればと思いました。

DSC_0355 DSC_0357

 

地域の敬老会へ参加しました。

本日(9/15) 穂積地区の敬老会がありました。

総務省の発表では、65歳以上の高齢者人口が3296万人(総人口の25・9%)、

75歳以上が1590万人(同12・5%)となり、いずれも過去最高で、4人に1人が高齢者、8人に1人が75歳以上だそうです。

孫の世代に当たる高校生との交流を通して、生徒たちが担い手となる高齢化社会について

考える機会になればなと思いました。

第二部で、吹奏楽部が演奏を披露しました。

DSC_0319