9月16日(日)関西大倉高校にて、秋の男子新人戦・個人ブロック予選が行われました。

 

【結果】

ペア1 ペスト16 敗者復活戦にて負け 惜しくも中央大会進出ならず

ペア2 ベスト16 敗者復活戦にて勝ち、見事中央大会進出!

ペア3 2回戦敗退

ペア4 2回戦敗退

ペア5 初戦敗退

 

この試合日の直前まで、文化祭準備や台風の影響で練習をすることができず、準備万端とはいえない状況で試合に臨む形に。

しかし、5ペア中1ペアが10月末に行われる中央大会への出場権を手にしました。

また、多くのペアが初戦敗退を免れ、中央大会への枠を争うレベルまできました。

夏の練習の成果として、しっかりとした基盤ができてきているようです。

中央大会の前に10月初旬には総体団体戦が控えています。

団体戦は1ペアのみが強くても勝ち進めません。学校全体の層の厚さが必要です。

ソフトテニスは個人競技と思われがちですが、チーム一丸となって団体戦に挑みましょう!

【8月12日(日)ブロック予選】

◉男子:吹田高校にて

ペア1 7位入賞 ⇒ 中央大会進出!

ペア2 16位  ⇒ 中央大会進出!

ペア3 3回戦敗退

ペア4 3回戦敗退

ペア5 初戦敗退

ペア6(他校との合同ペア) 初戦敗退

◉女子:天王寺・夕日丘高校にて

ペア1 初戦敗退

ペア2 初戦敗退

公立大会男子ブロック予選にて、上位2ペアがベスト16位以内に勝ち残ったため、18日(土)に行われる中央大会に進出しました。

ペア1はさらに7位で賞状授与!ウィンターカップ以来の賞状です。おめでとう!

またペア2の後衛は4月に入部したばかりの1年生です。まだ1年らしい粗さはあるものの、フラットであたったときの強烈なフォアハンドストロークや、コート全体を見渡すことができる視野の広さには定評があります。

【8月18日(土)中央大会】寝屋川公園にて

ペア1 ベスト32進出 ⇒ 公立インドア出場決定!

ペア2 初戦敗退

18日(土)の本戦では、ペア1が2回戦を突破しベスト32入りをしたため、冬に行われる選抜大会に出場が決定しました。

下の写真はその初戦(vs.天王寺高校)の様子です。

この場面は後衛同士がコートの半分でラリーを行う「ストレート展開」になっているところです。ポイントを決めるのは前衛の仕事。しかし左半分で行われているラリーに対し、センターラインの右側にポジションをとっているようではボールに手が届きません。そのため、ストレート展開にったら前衛は必ずセンターラインを跨ぐことがセオリーとされます。

手前の本校エースの前衛(赤)もセンターラインを越え、相手後衛(黄)に対し「見せるポジション」をとりボールを誘った後、ポーチに出てボレーをしている様子がわかります。日々の練習の成果ですね。

残念ながらこの試合の後、3回戦で第2シードの大塚高校に2-4で惜しくも敗退。しかし決して敵わない相手ではなかった内容。この雪辱は公立インドア大会で晴らしましょう!

今年の夏休みも、たくさんの卒業生が練習に参加してくれました。

【7月31日(火)】 38・40期 OB2名+摂津OB1名

【8月 2日(木)】 37・38期 OB2名

【8月 9日(木)】 37・38期 OB3名・OG2名

【8月10日(金)】 40期 OB1名

【8月15日(水)】 35期 OB1名

【8月16日(木)】 37期 OB1名

 

茨木西高校ソフトテニス部は、OB・OGが積極的に学校を訪れ、後輩を指導してくれます。

現在の部員は42・43期生ですが、古くは33期生、約10年前の卒業生も顔を出してくれます。

普段とはまた少し違った緊張感の中で練習を行うことができ、

先輩たちのアドバイスを真摯に聞く部員の姿は、本部の伝統そのものですね。

8月4日(土)吹田高校にて北摂大会男子団体戦が行われました。

予選リーグにわかれて順位を決めた後、決勝トーナメントを実施し勝敗を決めます。

茨木西はCリーグを2位で通過しましたが、強豪山田高校にトーナメント初戦で敗退。

優勝は摂津高校でした。

しかし、大会全体のレベルがさほど高くはなく、このままでは秋の新人戦に不安を残す結果に。

茨木西のみならず北摂地区全体のレベルを上げ、なんとか上位の私立高校に一矢報いたいですね。

【8月3日(金)vs.福井高校・関西大倉高校】

福井高校にお邪魔し、福井・関倉・茨西の3校合同練習試合を行いました。

写真の手前に写っている生徒は2年生男子の後衛です。

オープンスタンスでしっかりと腰が落ち、インパクト直前のゼロポジションがきれいにできている様子がわかります。

【8月6日(月)vs.摂津高校】

再び摂津高校にお邪魔し、合同練習および練習試合でした。

ここ最近はよく摂津と練習をさせてもらっています。

近畿大会に出場するような強いチームと度々お手合わせ願えるのは、本当にありがたいです。

これで強くならずにいつ強くなる!?

下の写真は、真夏の青空に白球が飛ぶ・・・とてもいい写真がとれました。

夏休みに入り、熱中症に注意しながらも部員は毎日元気に活動しています。

【7月25日(水)vs.摂津高校】
摂津高校に男女でお邪魔して合同練習と練習試合を一日かけて行いました。
摂津は同一ブロック内の強豪校であり、練習内容も濃密です。
午後からの練習試合は格上相手に苦戦する場面や体力不足からのバテが多く見られました。
夏休み中に克服するべき課題が見つかる良い練習試合になったのではないでしょうか。


【7月26日(木)vs.吹田高校・福井高校】
先日に引き続き、この日は男子は吹田高校にお邪魔し吹田・福井・茨西の3校合同練習試合。
女子は茨木西高校にて福井との練習試合でした。
下の写真は1年女子の試合の様子です。
4月からの課題であった後衛のラリー力と、前衛の決定力。
その両方を意識し始めることができ、不恰好ながらエースを決める場面も見られ始め、
はやくも成長の兆しを感じることができたのではないでしょうか。

夏休みは長いようで短く、夏が明ければすぐに新人戦です。
暑さに負けず、この期間に成長し「勝てる選手」になってくれることを期待します!

夏の総体個人戦のブロック予選の結果を報告します。

【女子】
7月14日(土)槻の木高校にて
ペア1 2回戦敗退
ペア2 初戦敗退

【男子】
7月15日(日)関西大倉高校にて

ペア1 ペスト16 敗者復活戦にて負け 惜しくも中央大会進出ならず
ペア2 ベスト16 敗者復活戦にて負け 惜しくも中央大会進出ならず
ペア3・4・5・6 初戦敗退

これにより、男子で唯一の3年生が引退となりました。
試合後、ささやかではありますが部員全員で引退式を行いました。
もっと3年生とともに白球を追いかけたかったが、残念ながら引退。
各々今日の気持ちを忘れず、次の試合に臨もう、という話をしました。

3年生は今までよくクラブを引っ張ってくれました。お疲れ様!

5月5日(土)鶴見緑地公園テニスコートにて、春季大会団体戦が行われました。

予選は3校によるリーグ戦を行い、上位1校が中央大会に進出です。ダブルスが3ペア出場し、2勝したほうの勝利となります。

【リーグ戦 結果】

茨木西 2 - 1 清教学園

茨木西 1 - 2 懐風館

懐風館 1 - 2 清教学園

 

初戦の対清教学園では各ペア実力を充分に発揮し、見事勝利をおさめることができました。一方、対懐風館では「心の弱さ」「集中力の欠如」等により惜敗。クラブとしての弱い部分が出てしまいました。

3校とも1勝1敗で並んだため、得失ゲーム差で清教学園が中央へ。勝っていた相手なだけに非常に悔しい結果となりました。

しかし、結果は結果。真摯に受け止めるしかありません。

次の公式戦は夏の総体です。3年生は次の試合で引退になるので、後悔することがないよう全力を尽くしましょう!

こんにちは!男女ソフトテニス部です!

私たちソフトテニス部は、「一心不乱」の部訓のもと、毎日元気に活動しています。

人数は男女あわせて17人。あまり多くはありませんが、全員がソフトテニスが大好きです!そんな部の様子を今後ブログを通して発信していきたいと思います。

応援よろしくお願いします!

 

【春季大会ブロック予選 個人戦結果】

4月29日(日)関西大倉高校にて男子個人戦の予選が行われました。

本校からは5ペアが出場し、中央大会出場を目標に必死に試合を行いました。しかし、残念ながらあと一歩のところで敗退してしまいました。

この悔しさを胸に、また練習に励んでいきます。

明日5月5日(土)は団体戦!力を合わせて勝利をめざそう!

1年生と2年生が協力しあって

女子ともいっしょに練習しています。

団体戦・個人戦など、さまざまな試合があります。

チームワークのよい,楽しいクラブです。