U-18リーグ下位グループ

千里青雲B対茨木西Bの試合がありました。今年度のリーグ戦は残り2試合ですが、すでに3年生は受験に向けて活動してますので、1.2年生中心のメンバーで布陣。どちらもボールコントロールに手間取りなかなか効果的なプレーができず落ち着かない展開。

前半、15分過ぎに1年林が相手陣内で出足良くインターセプトして奪ったボールをそのまま持ち込みゴールを奪い先制!勢いに乗るかと思われましたが、守備で初歩的なミスがでて2失点し、前半を終えます。後半、新主将に任命された2年清家を右のSBに据えそこから効果的な縦パスを供給させリズムをつくり、激しい守備と突破力のある1年経田をボランチに、運動量のある松崎をトップ下に据えるポジションチェンジが奏功。流れを引き戻し、経田、千葉、南野と1年生3人のゴールで逆転勝ちをおさめました!課題は個人としてもチームとしても山積みですが、来年1月から始まる2019シーズンに向けてコツコツ取り組んでいきたいです。まずはスタミナと筋力アップ!

しっかり食べてしっかり寝よう!

今日は U-18リーグ最終節でした。

昨日の試合に続き今日も苦しい時間帯を耐えて3-0の勝利!勝点を22に伸ばしてグループ首位を確定、来年度の3部昇格を決めました。2007年に始まった大阪のリーグ戦、茨木西が3部に昇格するのは初めてのことだと思います。今年のチーム目標でもあった3部昇格を見事に達成してくれました。茨木西サッカー部の新しい歴史を作った日であると同時に1年間チームを引っ張ってきてくれた3年生の引退の日ともなります。監督目線で言えば今年の3年生は持っている力を出すまでにすごく時間のかかるメンバーでした。力はあるのになかなか結果が出せずに自信なさそうにしてる感じがありました。トレーニングや試合を重ね少しずつやれるようになりましたが、もっともっと鍛えて強くなる可能性のあるメンバーでした。しかし高校サッカーは時間との勝負でもあります。1年ごとにメンバーが変わります。もっとこのメンバーでサッカーできたらという思いもありますが、そこは後輩たちに託して、いい思い出も辛い記憶もこれからの人生のエネルギーにしてそれぞれの進路で頑張って欲しいですし、1、2年生は今年の成果を受けて、これからさらに茨木西サッカーの経験値を積み上げていって欲しいと思います。

ともあれ、3年生、本当にお疲れ様!3部昇格おめでとう!途中で辞めることもなくみんなで最後までやりきり、しっかり結果を残せたのは間違いなくみんなの力だと思います。これからもずっとサッカー楽しんで、ずっとサッカー選手でいてください!ありがとう!

 

U-18リーグ 4部三島豊能ブロック

後期も残り2試合。茨木西は現在Aグループ首位です。今日の島本戦と明日の春日丘戦に勝利するとグループ首位が確定し来シーズンの3部昇格が内定します。そのような重要な試合に臨みました。前半、身体が重く思い通りのプレーができず、また相手の粘り強い守備をなかなか崩しきることができず、1-0で折り返し。後半はますます押し込まれる場面も増えましたが、相手のミスから追加点を奪うと、途中交代で入った3年中村のクロスを同じく途中交代の3年下茂が合わせダメ押し。そのまま3-0で勝利し、明日の最終戦での昇格に王手をかけることができました!中村も下茂も控え選手としてなかなか試合に出れないことが多かったのですが最後まで皆と一緒に走り、素晴らしい結果を残してくれました。彼ら以外にも沢山のベンチメンバー、バックアップメンバーがチームのために陰で支えてくれていることが結果に繋がっています。明日も全員で粘り強く西高らしくプレーしましょう!

8月18日  U-18リーグ vs北摂つばさ

立ち上がりの緩さを突かれ2失点。後半、少し盛り返したものの得点には至らず後期初の敗戦。盆明けからの疲れが取れていないのか、全体的に動きが重い印象。

8月22日  TRM  vs立命館守山戦

滋賀県の立命館守山高校に遠征しました。先日のリーグ戦に引き続き、判断が遅いプレーが多く、相手の出足の良さに主導権を握られ、失点を重ねました。悪い時間帯のときに自分たちで修正し立て直すことができませんでした。

8月25日 U-18リーグ 対阿武野戦

前半、3年石井のゴールで先制するもよい流れを活かしきれず前半のうちに逆転される難しい展開。この日はハーフタイムで気持ちを切り替え前向きに後半に向かえたのか、後半さらに石井が2点を追加し再逆転で何とか上位対決を制することができました。選手権に向けて弾みをつけていきましょう!

 

8月8日 茨木西A  vs 桜塚 @北千里

結果は3-1の勝利でしたが、2点先制してから、イージーミスからの失点で落ち着きを失い苦しい展開に。遠征・合宿の疲労が蓄積しているのか、個々の動きも本調子ではないように思います。疲労を取るための行動取れてますか?オフザピッチの行動をより高めて、本来のプレーをできるようにしていきましょう。食事、休養などサッカー以外の部分で改善できる点がたくさんあると思います。

茨木西セカンド vs刀根山セカンド

@北摂つばさ

ボールを保持してゲームを組み立てる時間は我々の方が長かった試合ですが、両ゴール前のプレーの差が試合結果に繋がりました。サッカーは常にゴールを奪うことが目的であり、そのための手段としてボールの保持があります。組み立てるイメージは悪くないので両ゴール前のもうひと頑張りや勢い、気迫といった部分の向上を意識しましょう!

8月11日  茨木西A vs 豊島 @関西大倉

ボールを保持して攻め、奪われた後の切り替えを速めて、すぐに奪い返す守備を目指してゲームに入りましたが、奪ってから攻撃に入るまでが遅く、効果的に攻撃に繋げられた場面は数えるほど…。イメージに近いサッカーができたのは開始から20分くらいでした。徐々に、切り替えが遅くなり、ミスが増え、相手に攻め込まれる場面が増えました。今後のトレーニングでかなり意識して改善していかないとダメだと思われる悪い習慣があることも痛感。

しかし、良くない内容のなかでも、決定的な仕事ができた攻撃陣や、常に集中を切らさず失点0で切り抜けた守備陣、交代で入ったメンバーの活躍など明るい材料もあります!

結果に一喜一憂せず明日からもコツコツ仕上げていきましょう!

とにかく疲れをしっかり取ること!

しっかり食べて早く寝ての生活習慣を続けていき、良いコンディションで集まりましょう!

8月6日 興国高校の体育館において秋季大会の開会式がありました。

本校の男女サッカー部のメンバーも参加し、約1カ月後に迫った初戦に向けて気持ちをさらに高めているところと思います。

また選手宣誓では全チームを代表して本校男子サッカー部主将の川崎君が堂々と宣誓してくれました!

男女ともこの1ヶ月さらにプレーの質を高めて1つでも多く仲間とサッカーできる時間を長くしていけるよう努力していきましょう!

 

金沢遠征最終日です!

ホテルでチェックアウトと挨拶を済ませて移動。金沢大と北陸大に分かれて2試合ずつ実施。Aチームは小松大谷高校に先制されるものの追いついてPK勝ち。その後のグループ決勝戦では鳥取県の境高校に、これも逆転の2-1で勝利し2連勝で終えました。

Bチームの方は逆になかなか結果が伴わず2連敗という結果でしたが、全員大きな怪我なく4日間の日程を無事終了しました。4日間を通じてたくさんのチャレンジがありました。うまくできるようになって来た部分とまだまだ足りない未熟な部分が明確になりつつあります。この遠征の成果をそれぞれの向上につなげていきましょう!

 

勝ち数に応じた賞品を多数いただきました!

遠征3日目
今日も金沢大グランドにて4試合
Aチームは金沢錦丘と金沢西高校にそれぞれ4-0、3-2と勝利。ボールを奪ってからの攻撃への切り替えが少し速くなり手数をかけずに相手ゴールに迫るイメージが良くなってきました。ただ失点はパスミスやクリアミスなどを発端に、その後の対応でもミスを重ねてしまう場面があったりと、不測の事態への対応力が課題です。

Bチームは金沢西Bと金沢学院Bと対戦
どちらの試合も立ち上がり集中しないといけない時間帯に失点してしまい、そこから立て直すことができずに敗戦。ひとつのミスをチーム全員でなんとかカバーして失点を防ぐ、というような、意識をもって粘り強くプレーする必要があります。ただ個々のプレーを見ると少しずつ向上している部分もあります。多くの厳しい相手との試合経験を繰り返すことによりあたりの強さや走りあいに負けない粘りを見せられる場面を作れるようになりました!

明日で遠征最終日です
怪我なく締めくくれるようにしましょう!

遠征2日目です。本日は金沢学院との一戦から始まり、金沢桜丘、小松、比叡山、丸岡と対戦しました。

初日の試合で負傷したり暑さのため身体の状態が万全でない選手も多くいました。激しいゲームの中では怪我も仕方ない部分もあります。しかし、周到に準備し、ケアをしていれば予防できる怪我もあります。良い選手になるためには、常に自分のコンディションを維持するための行動をとる必要があり、連戦が続く遠征や合宿ではなおさらです。もう一度、試合後のダウンや空き時間、部屋での行動など見直し、ハードな連戦でもタフに戦う準備をしましょう。

今日から全員で金沢のフェスティバルに参加させてもらっています。

大型バスでの移動で約4時間半。大阪よりは涼しい感じの金沢に到着。今日一日みた感じ、全般的な行動や挨拶など、まだまだ上を目指し向上しようとしているチームのレベルには達していません。足りない部分はこの遠征で気づいて進化していけるように。

試合の方はAチームは石川県の遊学館高校、星稜高校にともに2-0と勝利。茨木西セカンドは
2敗、1年中心茨木西B2は1引き分け1敗の結果でした。今晩のミーティングなど、改善点を明日に繋げられるようにしましょう!

次の試合の課題を試合前に選手同士で確認。意思疎通が何より大切ですが…