本校にて、茨木高校、東淀川高校の3校で練習試合をしました。

新人(部別)大会に向けての最後の練習試合、6戦全勝することができました!

新人(部別)大会の自身に繋がったと思います!後5日、練習頑張って行きたいと思います!!

応援よろしくお願いします。

大阪高校新人(部別)大会

女子4部Aゾーン7チームトーナメント

会場:東高校 日時:11月23日(金)8時30分開場 

 

 

 

 

※部別大会の翌日11月24日にクラブ体験・見学をします!ぜひご参加ください。

  時間:9:30~11:30 場所:茨木西高校体育館

11月4日(日)芥川高校にて練習試合をしました。

勝ち越しました!!サーブ・スパイクと良かったが、新たにローテーションを変えたり、コンビプレーに挑戦して、まだミスが

あるのでもっと制度を上げ、11月23日の部別大会に向けて練習・練習試合を頑張って行きたいと思います。

※部別大会の翌日11月24日にクラブ体験・見学をします!ぜひご参加ください。

  時間:9:30~11:30 場所:茨木西高校体育館

 

 

第3回オープンスクールが11月23日(金)にあります!!

第3回オープンスクールは、クラブ体験がメインで実施されますが、女子バレーボール部は、その日に

大阪高校新人大会(部別大会)と重なってしまいました。女子バレーボール部は、オープンスクールの

当日にクラブ体験ができないので、翌日の11月24日(土)にクラブ体験・見学を行います。

経験者、未経験者大歓迎です!ぜひご参加ください!動きやすい服装・体育館シューズを用意してください。

 

11月24日(土)9:30~ 茨木西高校体育館

女子バレーボール部、クラブ体験・見学

集合場所は茨木西高校の体育館前

参加される方は、Web申込の際に「希望する」をご選択ください。

Web申込を忘れた人も、当日参加大歓迎です!

経験者、未経験者大歓迎です!ぜひ参加してください!

みんなが来るのをお待ちしてます!!よろしくお願いします。

 

何かご質問等があれば、コメントまたは、オープンスクール際に対応させてもらいます。

 

春の公式戦では惜しくも近畿大会予選敗退となりましたが、現在は1・2年生による新チームが始動して頑張っております。

先日10月28日には原池公園体育館にて、新人大会男子ダブルス戦がありました。

本校の卓球部からは4組のペアが出場。
うち1組は1回戦、2回戦を快勝し、3回戦へ勝ち進みました。残念ながら3回戦では負けてしまいましたが、日ごろの練習の成果を発揮してくれました。
残る3組はいずれも初戦敗退となりましたが、フルセットまで戦うなど、勝利まであと少し!という手ごたえを感じる試合でした。

今週末には団体戦とシングル戦があります。今回の反省を活かして頑張りましょう!

10月6日(土)二色浜公園テニスコートにて、総体団体戦の予選が行われました。

対戦相手は春季大会で中央大会(本戦)に出場をしている高槻高校と、西寝屋川高校との3校リーグ戦。

当日は台風の影響で、強風と時々降る強い雨の中での戦いになりました。

【結果】

茨木西 ② - 1 高    槻

茨木西 ③ - 0 西寝屋川

高    槻 ② - 1 西寝屋川

 

なんと茨木西高校が 中央大会進出!!! 大阪ベスト32入り!!!

今持てる実力を最大限発揮できた結果かと思います。危ない場面も何度かありましたが、1番手を中心に各ペア役割をしっかり果たしてくれました。

特にチームの一体感は今までにないほどのまとまりがあり、応援や試合中もよく声が出ており雰囲気でも相手チームを圧倒していたと思います。

この記事を書いている顧問は本校で10年近く指導していますが、その前後を含めても「団体戦で中央大会進出」は非常に高いハードルでした。それだけに「今のチームで中央大会へ」を目標に努力してきた西高ソフトテニス部。本当によく頑張ってくれたと思います。

これで西高は「中央進出を目標とするチーム」から「中央でいかに勝つかを考えるチーム」になります。

この勝ちで満足することなく、次の大会に向けて全力で練習に取り組みましょう!

 

U-18リーグ下位グループ

千里青雲B対茨木西Bの試合がありました。今年度のリーグ戦は残り2試合ですが、すでに3年生は受験に向けて活動してますので、1.2年生中心のメンバーで布陣。どちらもボールコントロールに手間取りなかなか効果的なプレーができず落ち着かない展開。

前半、15分過ぎに1年林が相手陣内で出足良くインターセプトして奪ったボールをそのまま持ち込みゴールを奪い先制!勢いに乗るかと思われましたが、守備で初歩的なミスがでて2失点し、前半を終えます。後半、新主将に任命された2年清家を右のSBに据えそこから効果的な縦パスを供給させリズムをつくり、激しい守備と突破力のある1年経田をボランチに、運動量のある松崎をトップ下に据えるポジションチェンジが奏功。流れを引き戻し、経田、千葉、南野と1年生3人のゴールで逆転勝ちをおさめました!課題は個人としてもチームとしても山積みですが、来年1月から始まる2019シーズンに向けてコツコツ取り組んでいきたいです。まずはスタミナと筋力アップ!

しっかり食べてしっかり寝よう!

こんにちは、ラグビー部です。

9月23日(日)に第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会大阪府予選が実施されました。

茨木西高校ラグビー部含む合同チームBは旭高校含む合同チームIに

43対0で残念ながら敗戦となりました。

この試合をもって3年生は引退となり、今後は新チームの始動となります。

茨木西高校ラグビー部は現在2年生の部員一人で活動しているため、

いよいよ最後のシーズンとなります。

たった一人の部員であっても毎日地道なトレーニングを黙々と継続しています。

一人でも継続出来る意欲は素晴らしく、これからの人生にも役立つ力を培っています。

そして、週末はチームとして集まって普段出来ない連携プレーや

チームとしての戦術やコミュニケーションの取り方などを確認しています。

ラグビーというチームスポーツはからなず自分に合ったポジションがあり、

初心者でも問題ありません。

来春入学の中学3年生のみなさん、ぜひ西高でともにラグビーをしましょう。

保護者の皆様、OB・OG諸氏の皆様、今後とも応援よろしくお願いします。

今日は U-18リーグ最終節でした。

昨日の試合に続き今日も苦しい時間帯を耐えて3-0の勝利!勝点を22に伸ばしてグループ首位を確定、来年度の3部昇格を決めました。2007年に始まった大阪のリーグ戦、茨木西が3部に昇格するのは初めてのことだと思います。今年のチーム目標でもあった3部昇格を見事に達成してくれました。茨木西サッカー部の新しい歴史を作った日であると同時に1年間チームを引っ張ってきてくれた3年生の引退の日ともなります。監督目線で言えば今年の3年生は持っている力を出すまでにすごく時間のかかるメンバーでした。力はあるのになかなか結果が出せずに自信なさそうにしてる感じがありました。トレーニングや試合を重ね少しずつやれるようになりましたが、もっともっと鍛えて強くなる可能性のあるメンバーでした。しかし高校サッカーは時間との勝負でもあります。1年ごとにメンバーが変わります。もっとこのメンバーでサッカーできたらという思いもありますが、そこは後輩たちに託して、いい思い出も辛い記憶もこれからの人生のエネルギーにしてそれぞれの進路で頑張って欲しいですし、1、2年生は今年の成果を受けて、これからさらに茨木西サッカーの経験値を積み上げていって欲しいと思います。

ともあれ、3年生、本当にお疲れ様!3部昇格おめでとう!途中で辞めることもなくみんなで最後までやりきり、しっかり結果を残せたのは間違いなくみんなの力だと思います。これからもずっとサッカー楽しんで、ずっとサッカー選手でいてください!ありがとう!

 

U-18リーグ 4部三島豊能ブロック

後期も残り2試合。茨木西は現在Aグループ首位です。今日の島本戦と明日の春日丘戦に勝利するとグループ首位が確定し来シーズンの3部昇格が内定します。そのような重要な試合に臨みました。前半、身体が重く思い通りのプレーができず、また相手の粘り強い守備をなかなか崩しきることができず、1-0で折り返し。後半はますます押し込まれる場面も増えましたが、相手のミスから追加点を奪うと、途中交代で入った3年中村のクロスを同じく途中交代の3年下茂が合わせダメ押し。そのまま3-0で勝利し、明日の最終戦での昇格に王手をかけることができました!中村も下茂も控え選手としてなかなか試合に出れないことが多かったのですが最後まで皆と一緒に走り、素晴らしい結果を残してくれました。彼ら以外にも沢山のベンチメンバー、バックアップメンバーがチームのために陰で支えてくれていることが結果に繋がっています。明日も全員で粘り強く西高らしくプレーしましょう!

9月16日(日)関西大倉高校にて、秋の男子新人戦・個人ブロック予選が行われました。

 

【結果】

ペア1 ペスト16 敗者復活戦にて負け 惜しくも中央大会進出ならず

ペア2 ベスト16 敗者復活戦にて勝ち、見事中央大会進出!

ペア3 2回戦敗退

ペア4 2回戦敗退

ペア5 初戦敗退

 

この試合日の直前まで、文化祭準備や台風の影響で練習をすることができず、準備万端とはいえない状況で試合に臨む形に。

しかし、5ペア中1ペアが10月末に行われる中央大会への出場権を手にしました。

また、多くのペアが初戦敗退を免れ、中央大会への枠を争うレベルまできました。

夏の練習の成果として、しっかりとした基盤ができてきているようです。

中央大会の前に10月初旬には総体団体戦が控えています。

団体戦は1ペアのみが強くても勝ち進めません。学校全体の層の厚さが必要です。

ソフトテニスは個人競技と思われがちですが、チーム一丸となって団体戦に挑みましょう!